川崎の賃貸アパート・マンョンならスマイルホームにお任せ!川崎区・幸区の管理物件数はNo.1です!

0120-181-835 営業時間/10:00-18:30 定休日/第1・3・5火曜日、水曜日 メールでのお問合せはこちら
家じゃん

当社マスコットキャラクターの「家じゃん」です。皆さんよろしくね。

ホーム>スタッフブログ>夏の終わりからの体調不良!❢

スタッフブログ

夏の終わりからの体調不良!❢

夏も終わりに近づき、暦は秋へと移り変わっていきます。季節の変わり目には体調を崩す人が多いですね、

自分自身もなんとなく不調が続いたりしませんか。

気圧や気温の変化、秋に多くなる花粉の影響など、季節による体調の変化を知っておくと安心しますよね。

夏の終わりからの気温変化による体調不良は起きやすい。

季節の変わり目は特に感じませんか?

頭痛、めまい、倦怠感―台風で増加する訴えの原因は?

秋になると各地のニュースを賑わせるのが台風です。

台風による気圧の変化がさまざまな症状を誘発したり、

悪化させる原因になることがあるようです。

 

●気圧の変化で注意が必要な症状

台風が多くなる時期は気圧の変化が激しく、台風が近づくと急激に低気圧に傾きます。

そうなると、血圧や心拍が下がり、頭痛、腰痛や関節痛、喘息、めまいなどの症状が

表れることがあります。

 

●低気圧への反応が症状として表れる

普段感じることはありませんが、空気には重さがあるようですね、私たちの身体が気圧に対抗して

空気を押し返す調整を自然と行い調節している様です。

低気圧になると、身体は外気圧に順応して圧を下げようとするみたいですね。

その結果、小さな細胞のひとつひとつが膨張して拡張した血管や細胞そのものが周囲の神経や傷を

圧迫し痛みを増強させます。これが頭の中で起こることが頭痛、痛みのある腰や関節の痛みを悪化

させる原因だとかはネットに多く出ています。参考にしてください。

●予防・改善方法

外気圧の変化を変えることは天候任せですが、気圧の変化で症状が

悪化することを予測して前もって症状とうまく付き合う方法を身につけて

おくことが大切です。

たとえば、仕事や外出時には症状を抑えることができる薬を持ち歩いたり、

天気予報の雨予報や低気圧(雨前線など)を参考にしてみたら如何でしょうか。

本店・倉島